治療メニュー

アンチエイジングのための
頬・顎・輪郭形成

頬のこけ

年齢を感じるようになる顔の変化パターンのひとつとして、顔がこけてくるというのがあります。体は痩せないのに、顔だけが痩せてきて、人に会うと「痩せた?」と聞かれるという方はよくいらっしゃいます。

顔が痩せるとこめかみ、頬に段差やくぼみができて、顔の輪郭がごつごつした感じになります。これらの症状は、もしたるみをとるフェイスリフトの手術をしたとしても劇的に改善されにくく、注射で何かを入れてあげるという作業が必要になります。

ヒアルロン酸レディエッセなどで改善することができます。

顎は普段あまり気にしていない部位ですが、アジア人は顎の形が小さい方が意外に多く、顎をきちんと形作ることで痩せて見えたり、口周りがすっきり見える部位です。また、口周りのたるみが強い方は、顎を作って下方向に引っ張ることで、少したるみが解消して見えるという、二次的な効果もあります。

顎の形成にはレディエッセが向いています。ヒアルロン酸でも可能ですが、ツンとした美しい顎の形成には、レディエッセがベストでしょう。また、顎の形が小さい方の中には、口を閉じるために頤(オトガイ)筋という筋肉に力が加わって、いわゆる梅干しジワと呼ばれるシワができていることがあります。このシワはボトックスで簡単に解消できます。また、アンチエイジング的にも顎を形成するということは、しわをのばす、口周りをすっきり見せるという意味で、非常に効果的です。

症例写真

  • 施術前
  • 施術後

40代 女性

顎が小さい場合、この方のように顎に梅干ジワといわれる小じわが寄っていることが多く、年齢とともにこのシワは目立つようになります。アジア人は顎の小さい方が多く、この部位の形成すること自体がしわを伸ばす効果もあるため、顎は非常に重要な部分となります。この方の場合はまずボトックスでこの梅干じわを消し、さらにレディエッセにて顎周囲の形を作りました。口周りがすっきり見え美人顔になり、たるみ感も解消して見えます。

お問い合せはこちらから 麻布ビューティクリニック 03-6400-5511 営業時間 10:00~17:00
  • アクセス
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
  • お問い合わせ
ページの先頭へ