治療メニュー

法令線・マリオネットライン

ほうれい線やマリオネットライン(口横から下に向かって下がるラインのこと)は、年齢とともに頬の位置が下がったり、口まわりの委縮(いしゅく)、脂肪の不均一化によって生じるものです。フェイスリフトなど外科的な手術によって改善することもできますが、手術まではしたくない方は、注入治療が効果的です。

溝になっている部位にヒアルロン酸レディエッセ、少血小板(PPP)、コラーゲンといった注入剤を入れて溝を浅くすることで、あたかも引き上げたような状態を作りだすことが可能です。また、年齢とともに口周りは脂肪が減少して余計に年齢を感じさせることが多いので、これらの部位に注入治療を行うと、口周りがふっくらして若く見える効果もあります。頬とまったく同じ高さになるまで注入するのは不自然なので、あくまで自然に見える範囲で注入するのがポイントです。

症例写真

法令線・マリオネットライン

  • 施術前
  • 施術後

60代 女性

くっきりと刻まれた法令線をヒアロン酸でふっくらと持ち上げ、刻まれたしわにはごく表面にコラーゲンを注射して線を目立たなくしました。
※同時に口角を下げる筋肉内にボトックスを注射して口角を上げることで、年齢のでやすい口周りをよりいっそう若々しています。

  • 施術前
  • 施術後

50代 女性

口元は年齢とともに脂肪が委縮して、しわやたるみが目立つ部位です。いわゆるマリオネットラインとよばれる口下のラインをヒアルロン酸によって改善させました。直後の写真なので針あとが残っていますが、数日で目立たなくなります。

お問い合せはこちらから 麻布ビューティクリニック 03-6400-5511 営業時間 10:00~17:00
  • アクセス
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
  • お問い合わせ
ページの先頭へ