治療メニュー

スキンケア治療のコンセプト

注射治療に通ってくださる患者様の
“メンテナンス治療”と位置付け

当院は、ボトックス、ヒアルロン酸などの注射治療の専門クリニックで、主にしわやたるみによる影を消す治療を中心に行っています。しかし、いくら注射でシワやたるみをなくしても、大きなシミなどがあると、やはりキレイには見えないのです。

当院は、注射治療の専門クリニックとして認知されていますが、多くの患者様から「しわやたるみの治療だけではなく、シミの治療もして欲しい!」という声をいただくことから、注射治療に通ってくださる患者様の“メンテナンス治療”として、スキンケア治療を導入しております。

基本的な施術は、月に1度、肌の状態にあったものを受けていただきます。

肌のターンオーバー(その周期は28日~40日)に合わせて施術を行うことで、理想の肌状態に導きます。ひとつのシミを消すというより、肌全体を美しくする治療をしています。

目立つシミがある場合は、ポイント治療(Qスイッチレーザー)を併用することも可能です。ある程度満足していただいた後も、メンテナンスとして2~3か月に一度の施術を継続していただくことで、5年後、10年後の肌の結果が違ってきます。

注入治療とレーザーによるスキンケアの
コンビネーション治療が最強な理由

当院の患者様はやはり、最初はボトックス、ヒアルロン酸などの注入治療で来院される方も多いのですが、シミ、くすみの治療目的にスキンケアを併用するうちに、注入治療の回数が減ってくることが多いのが興味深いところです。この理由を考えてみましょう。

たとえば法令線(ほうれいせん)はある日突然鼻横から口にかけて線が描かれるわけではなく、肌の弾力性の低下とともに頬が下垂して“たるみひだ”として線が現れ法令線となるわけです。

ということは、肌の弾力性を保ち、肌全体の若さを保っていれば法令線がまた新たに深くなることは予防できるはずです。

レーザーによるスキンケアは、シミをとるだけでなく、まさにこの肌の弾力性の維持、全体の張りの維持に多大な効果を発揮します。

つまり『てきてしまったシワはボトックスやヒアルロン酸で治療し、これ以上できないように予防としてレーザーによるスキンケアを継続する』というこの2段構えの戦略は、最強のアンチエイジングといえるのではないかと私たちは考えます。

お問い合せはこちらから 麻布ビューティクリニック 03-6400-5511 営業時間 10:00~17:00
  • アクセス
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
  • お問い合わせ
ページの先頭へ