治療メニュー

脂肪溶解注射

脂肪細胞そのものを破壊するため、
リバウンドしにくいのが特長

脂肪溶解注射とは、注射によって脂肪を溶解して徐々に痩せる方法です。もともと高脂血症の治療薬として使用されていた物質を注射によって脂肪の気になる部分に注入することにより、部分痩せを行うことが可能となりました.

脂肪吸引ではないため、一度に大量の脂肪を除去することはできませんが、通常のダイエットとことなり、細胞そのものを破壊するためリバウンドしにくいのが特長です(もちろんその後全体的に太ってしまえば、もとに戻ることもあります)。注射した部位の脂肪は、薬によって分解され、老廃物となってやがて排出されます。

平均して3~4週間に1度の処置を4~5回行うと効果を実感される方が多いのですが、1度に使用できる注射の量に限界があるので、部位ごとに何度か処置を受けるとよいでしょう。

二の腕、腹部、膝周囲など、“手でつかめるようなぽっこりしているところ”が特に効果を実感しやすい部位です。どうしても痩せたいけど、手術は怖いという方に人気の施術です。

※料金表にある金額は、手のひら一枚分の範囲とお考えください。

1:
頬の気になる脂肪
2:
マリオネットライン
3:
フェイスライン
4:
二重あご
5:
二の腕
6:
ひざ上
7:
お腹まわり
8:
脚回り

症例写真

  • 施術前
  • 施術後

30代 女性

脂肪溶解注射を上腹部、下腹部、側腹部にそれぞれ2本ずつを合計3回した結果です。くびれが見えるようになり、全体にすっきりしました。

お顔やせにはこちら、
フェイスラインの脂肪を落とし、すっきりシャープに

輪郭(りんかく)注射とは、スペインから始まった脂肪量を部分的に減らす注射です。メディカルハーブを主成分としており、界面活性作用を要するサポニン、(漢方などで去痰薬として使われている)、ヒバマタ、αリノレン酸、ニコチン酸ナイアミド、チロシン、リボフラビンなど10種類以上の痩身効果のある成分を有する薬液を、直接お顔の脂肪の気になる部位に注射することで部分痩せを行う治療です。あご下や頬などの脂肪の代謝促進、そして血液、リンパの循環を促進し、フェイスラインをすっきりと整えるとお考えください。

脂肪溶解注射同様、一度に脂肪を大量にとるものではないため、1~2週に1回のペースで、部位ごとに3~5回の注射が必要となりますが、腫れが非常に少なく近年人気の注射です。(当院の輪郭注射は開発国スペイン SIMILDIET社の LipotrofinTMと MetabolitesTMという 2種類のソリューションを使用した正規品となっております。)

※料金表にある金額は、手のひら一枚分の範囲とお考えください。

症例写真

  • 施術前
  • 施術後

30代 女性

輪郭注射をを合計5回、頬の下半分から顎下にかけて注射しました。フェイスラインがはっきりして痩せた印象になりました。

お問い合せはこちらから 麻布ビューティクリニック info@abcsalon.co.jp 03-6400-5511 営業時間 10:00~17:00
  • アクセス
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
  • お問い合わせ
ページの先頭へ